majun(マジュン)ブログ

ワンランク上のペットの健康知識や、majunの日々の出来事をご案内しています

「 オーナー友重のひとりごと 」 一覧

鼻の乾燥はNG

本日、majun店舗は定休日ですが断食&集中ヘルスメンテナンスお泊まりで私、友重がワンちゃんのお世話です(*^◯^*) ご褒美スープベースに日替わりの味のスープを朝、昼過ぎ、夜と3回あげてるの ...

飼い主の心の状態がペットの病気を作る?②

先日の「飼い主の心の状態がペットの病気を作る①」の続きです。 なぜ飼い主の心の状態がペットを病気にしていくと言うのでしょう? エネルギーバンパイヤーという言葉をお聞きになったことがお有りでしょうか? ...

外食では出せないオーガニックトマトカッペリーニ

6月14日〜6月17日まで須崎動物病院院長によるペットの原因療法を用いた診療がmajun2階にて行われておりました。 須崎動物病院院長はペット食育協会会長でもありペットの食事にも精通した博士号を持つ獣 ...

犬の尿漏れ

当店2階にて6月14日〜6月17日まで須崎動物病院院長による診療開催でした。※写真は診療の合間のランチ中の写真です。 ガンやアレルギー、心臓病、腎臓病などなどお困りの飼い主さんが全国から予約の上、お越 ...

飼い主の心の状態がペットの病気を作る?①

私はありがたい事に体調不良で寝込むことは10年に一度あるか無いかレベルです。もちろん人間ですから少々の体調不良はありますよ?(笑)もう少ししたら還暦が来るのに(笑) 私はなぜトラブルのないカラダなのか ...

このまま行けば底へ落ちますよ

《架空の物語》 子供と手をつないで楽しく歩いていると、子供がつまずき、小さなケガをしてしまいました。立ち止まってケガの処置をして顔を上げると、道が二手に分かれています。 左の道は今まで歩いてきた道と同 ...

犬猫を守る飼い主の心得

生き物として最重要に必要なのは生命の安全確保です。そして水や食べ物と次に続きます。 原子時代なら、いつ自分が餌になるかわからない恐怖いつ殺されるかわからない恐怖戦争でいつ爆弾が飛んでくるかわからない恐 ...

言葉を発せれない犬猫たちのきもち

世の中のセオリーは 文句はイケナイこと 怒るのもイケナイこと 泣くのもイケナイこと ポジティブにな感情、ポジティブな言動、ポジティブな行動が評価されますが私は必ずしもそうだと思いません。 なぜなら気持 ...

いぬのきもちネコのきもち

私も含めて、人は色んな悩みを持っていて普通です。 なぜ悩みが湧くのでしょう? 悩み=不安・恐怖 恐怖から不安に、不安が悩みになっているのではないでしょうか。 例えば ・この子(犬猫)が病気になったら・ ...

健康ベースは自分で守る視点

私がペットのおうちケについて発信し続けているのは病気にならないための発信ではありません。気をつけていても病気になる時はなると私は思っています。 私たちが発信するのは体調を崩しても深刻な病気になりにくい ...

良好な腸内環境の目安ウンチ

今、腸内環境に関しての情報が増え腸は第二の脳など騒がれていますね。 確かに栄養素を吸収するのも腸、病原体が最も多いのも腸、そして最も白血球が待機しているのも腸。 だから腸活!腸を良くしよう!という情報 ...

健康を守る兵隊

ペットも私たちの身体も日々、365日24時間外から異物が体内に侵入してきておりその侵入物と戦って排除し、生き残って今があります。 誰でもみんな身体の中に兵隊が居るのです。私たちが気づいてようと知らなか ...

犬のしつけで1番大事なこと

犬の吠え声や排尿の隣人トラブルって結構あるんですね(^◇^;)基本、日本人は周りに配慮して我慢する性質なので思っていても口に出さない人も多いでしょう。 私が現在の店舗に引っ越して来た11年前、ご近所に ...

ペットの未病のサイン「草を頻繁に食べる」

お散歩中など、草をしきりに食べる様子を見ることがあります。 我が家の犬も数日前・・・ この様子を見て「犬もサラダ食べたいのね〜」と微笑ましく見ている飼い主さんもいらっしゃるでしょう。 草を食べたあと・ ...

安心食材の見方

よく見かける情報に 「●●は危険!」と、いう文字がありますが同じカテゴリだから全て同じレベルで危険か?は別の話です。 私の店舗のカフェスペースでお出しするミルク系飲み物は木次牛乳さんのみを使用していま ...