majun(マジュン)ブログ

ワンランク上のペットの健康知識や、majunの日々の出来事をご案内しています

犬猫の治ったの基準

   

Natural Pet Space majun代表
ペットのおうちケア専門ショップ代表
ペット食育協会認定上級指導士の友重さえ子です。

私をはじめ当社スタッフの業は
ワンランク上のペットの健康維持知識を元に実際に実践し、
高い結果に繋がるケア方法&セレクトツールをご提供する仕事です。

このブログでは、その知識と経験からの発信をしています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

先日、我が家のナッキーの目に異変が起こった記事を書きましたが
目の異変に私が気づいた4月12日から18日、3週間近く経ちました。

先日の記事で書いたようにパッと見、正常に戻ったように見えても
私は治った!良かった♪と、思わないのです。

私が治ったと思うのは「また、変になってきた💦」に
限りなくならないレベルになったと判断できて初めて
うん、元の状態に戻ったようだな」になるんです(笑)

何に対しても
本当とは違うけど、そのように見せかけるとか
「〜だろう」というのが大嫌いなのです(笑)
ただし、
本当とは違うけど、違うと認識した上で選択するのはOKなのですが(笑)

要は私にとって、誤魔化しに感じることが嫌いなのです(笑)

話は戻りますが
ナッキーの見た目の目は下記のように
20日時点でパッと見は問題ないように見えます。
涙焼けは続いているということは・・・

が、下瞼や上瞼を引っ張って粘膜の状態を確認すると・・・
ホラね☝️

このように中はまだまだなのです。
表面が元に戻ったあとにタイムラグでズレて
中が元に戻っていくと私は理解しています。
これは目だけではなく皮膚や耳などのトラブルも同じく。
涙焼けも原因があるから茶色いのが続くのですから。

だから皮膚だけ落ち着いても耳だけ落ち着いても
私は安心できないのです。

何より、須崎院長のペットの原因療法を見聞きし続ける経験では
表面に出続けるトラブルは体内の内臓のトラブル
元になっている説明を聞き続けた経験では
内臓のトラブルが改善しきると、
同じことにならないケースを見てきました。

逆に言えば改善しないパターンは
症状が酷いからケアする、症状がマシになったから手を緩めるパターンです。
要は、目に見えてる表面だけで判断し
見えてる現状に合ったケアレベルをするパターンは
改善しない、または同じことを繰り返すのを見てきました。

このような経験上、
見た目が改善は単なる過程と捉え
酷い症状の時と変わらない頻度、内容でケアするのです。

未病にサインも無くカラダのベースはキチンと作っていますから
いつもと同じくキチンと口内ケアを1日2回、
お散歩は勿論のこと、他諸々のケア!

更に!
正常な振動(氣)に戻っているかバイオレゾナンスチェックをします。
そのバイオレゾナンスチェックで正常な振動(氣)に調整し
調整が必要無くなれば元に戻った判断しています。
それから初めて
ケア頻度や内容を減らす順序を取っています。

これが私の治ったの判断です。

そもそも
皮膚が入れ替わるのに人の若い子で28日、
私たちの年代では60日とか必要じゃ無いでしょうか(笑)
粘膜が新しく入れ替わるのに3日〜5日の時間が必要ですし
肝臓で200日、骨で500〜600日が必要と言われますから
カラダの質が変わるためには最低でも
半年〜数年単位だということがわかります。

それを数ヶ月程度のケアで結果を期待するのはどうでしょう?

そういう期待をする方は、
ケアを薬と同じ感覚で見ているにかもしれません。
薬は強い力で症状を止めたりできますから。

薬の利点は
✔︎直ぐに症状止めたい
✔︎できるだけ面倒なことはしたくない
と、いう場合にピッタリです。

私も状況によっては薬の力を借りますが
少々のことは自力で乗り越えられるカラダを作り
また同じことになりうる原因を限りなく排除しておきたいのです(*^◯^*)

後で後悔しないために私が念頭に置いているのは
目に見えることだけで判断しないこと。

ちなみにナッキーの目は治りました!
見た目は勿論のこと、目の内側の粘膜も
そしてバイオレゾナンスチェックでも(*^◯^*)

ちょっとした目の異変でしたが
私の治った!になるまで3週間でした(*^◯^*)



◆◇◆友重さえ子のご紹介◆◇◆

〝犬猫の姿をした本当の家族〟をコンセプトに
ペットレベルではないウェルネス情報、グッズ、サービスを提供

1966年生まれ
現在の家族は犬2頭

・正直・誠実・喋れば気さく・前向き・エネルギー大
・誰もそう見てくれないけど人見知り
・好きな食べ物は素材が生きてる食、メロン、餃子、酢
・苦手な食べ物は臓物系、酸っぱいフルーツ
・大雑把・臨機応変が苦手・PC苦手・手先が超不器用、インドア派

山や海に行くと落ち着く。美味しいものが好き。
都会が苦手、運転も苦手

--------------------------------------------
◉2006年
全国初のペットの手作りごはん対応24 時間スタッフ駐在ケージフリー ペットホテルを
大阪府高槻市にて運営開始
----------------------------
◉2007年

多くの「ペットの手作りごはん本」で有名な須崎獣医師の大阪の移動式診療所として自身の店舗を提供。
病気には必ず原因がある!と、余命宣告を受けたペット、一生治らない体質と言われたペット
一生投薬、切除等の手術しかないと言われたパピー〜シニアまで様々な犬種のペットたちへ
ペット〝原因療法〟にて治療、診療アドバイスを行う須崎動物病院院長の生のアドバイスを見聞きし続け
その経験と知識を飼い主様方に提供。
----------------------------
◉2008年
須崎動物病院院長が会長となるペット食育協会」発足 ペット食育協会認定上級指導士、第一期生
友重さえ子のペット食育入門講座、ペット食育二級認定講座開催スタート
----------------------------
◉2010年

大阪府高槻市〜大阪府箕面市に移転
店舗名:Natural Pet Space majun
・手作りごはん対応24時間スタッフ駐在ケージフリー ペットホテル
・オリジナル冷凍手作りごはん全国初実店舗販売開始
----------------------------
◉2014年

全国初 ペットの口内ケア(菌のコントロール歯磨き)教室開催スタート
----------------------------
◉2019年

個人事業Natural Pet Space majunから
株式会社majun-familyに法人化

----------------------------
◉2020年

おおさか地域産業資源活用サポート事業にて
能勢町で生産される野菜や卵を活用した
ペットフードの製造、販売事業に採択により
ペットの手作りごはんmajun-kitchen premiumシリーズ発売

----------------------------
◉2021年8月
千里阪急百貨店にて「北摂の素敵なお店」テーマイベントへ出展

----------------------------

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

🍀実店舗ナチュラルペットスペースmajun🍀
(ペットホテル/一時預かり/集中ヘルスメンテナンスお泊り)
24時間完全ケージフリー
24時間スタッフ常駐
手作りごはん対応

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

🍀majunプロデュース:オンラインショップ🍀
ペットの食事やペットの健康管理グッズ、各お教室の
ワンランク上のペットのおうちケア専門ショップ

情報等が欲しい!という方は下記にご登録を!

ペットのおうちケア専門ショップ

Instagram登録
又は
メールマガジン登録
又は
公式LINE登録
からお選びいただいて登録くださいね。

★Instagram
https://www.instagram.com/majun_ouchi_care_shop/

★メルマガ登録
https://www.majun-onlineshop.com/mail

★LINE
ID検索:@vec9156u

★majun-familyセミナー有料会員登録
ペットを〝最優先順位の家族の一員〟と見る飼い主視点の
公に出ない情報をお届けします!
https://www.majun-onlineshop.com/product/345


 - オーナー友重のひとりごと