majun(マジュン)ブログ

ワンランク上のペットの健康知識や、majunの日々の出来事をご案内しています

「元気なんです!」の基準

   

私たちから見たら「この子しんどそうだなぁ、、、」って見えるけれど
飼い主さんにお聞きすると「元気なんです!」
と、返されることが結構あります。

余計なお世話になるので「良かったですね〜」と言います(^◇^;)

私は仕事上、元気で若いパピー犬から亡くなる数時間前の犬猫まで
結構な頭数を見てきましたが、体調不良の際の動物は人とは違うのですよね💦

赤ちゃんや子供は調子が良くなくとも、ぶっ倒れるまで
通常に近い行動を取るのと似ています。

動物の場合は
立てない、食べれないになるまで通常行動をする犬猫がほとんどでした。。

だいぶ状態が悪くなってから
寝てばかり、お散歩も行けない立てない、ごはんが食べれない
という感じです。

と、いうことは
お散歩に行けるうち、ごはんが食べれるうち
元気に見えるうち!
に然るべき対策をしていると、後悔が少ないのでは?と
色んな犬猫、飼い主さんを見てきて思うのです。




火災に例えて、健康管理を言うなら
自宅の一部に煙らしきものが見えたり見えなかったりだけど
気になるほどじゃないし火事になったら仕方ない!
それは自然な流れなんだ!と、ジタバタせず覚悟するのも1つですし
私のように煙のうちに消火🧯して、再度
煙が立たないように周りの燃えやすいものをどけておこう!
と、火消し活動もありですし(笑)



私は20年近く日夜、火消し活動(犬の健康管理)を行って来ましたので(笑)
煙の立ちそうな箇所にも一般の方より予測が立ち
火消しの要領も一般の方より早いと思われます🤣

初めの第一歩、大きくはこの5つ。

✔︎オシッコの色、匂いは以前と比べてキツくなってるか?

✔︎ウンチは黒っぽくないか?1本ドンか途切れ途切れか?

✔︎手の先屋足先を舐めていることが増えたか?

✔︎口臭、息は匂わないか?

✔︎毛焼け、涙焼け、耳のトラブルが続いてないか?


↑↑↑
私は上記のうちに本来の状態に戻しておきたいタイプです。

更に進んだ段階のサインとして

✔︎目力は以前と比べてどうなのか?

✔︎脱毛箇所、毛量が減ってきたか?

✔︎寝てることが増えたのか?

✔︎バテるのが早くなってないか?

✔︎視覚、聴覚は以前と比べてどうなのか?


さらに進むと病名のつく病気の段階と、私は捉えています。

最近、増えて来ましたのは未病のうちに対策したい!という方

✔︎うちの子の写真や動画を送るので未病チェックしてほしい

✔︎何をどうしたらいいかわからないのでアドバイスがほしい

✔︎自分の出来る範囲でやるべきケア計画を一緒に立ててほしい

等々のカウンセリングご依頼をいただきます。

ご希望の場合はこちらからお申込みくだされば順番に写真や動画を拝見し、
私たちの視点で見たチェック&アドバイスをお伝えします😃


カウンセリングまでは大丈夫だけれど気になる方はネットで完結出来る
ペットの健康バロメータチェックシートをお申込みください。


 - オーナー友重のひとりごと