majun(マジュン)ブログ

ワンランク上のペットの健康知識や、majunの日々の出来事をご案内しています

食後の運動は胃捻転になる!?

      2024/06/27



「食べて直ぐ運動したらダメよ!!」っていう人って結構居いますよね。

胃捻転とは、なんらかの原因胃の中にガスが溜まり
胃がどんどん膨らむ「胃拡張」が起こり
大きく膨らんだ胃がグルンとねじれて「胃捻転」が起こるそうです。
緊急処置をとらなければ、発症から数時間の間で命を落としてしまうこともあるそう。

と、いうことは
食後の運動を意識する以前に胃の中に
ガスが溜まらない状態を意識するのが先のような😅


そもそも何故、胃の中にガスが溜まるのでしょう?
どんな検索の仕方か?によって出てくる答えは変わるようですね☝️
《例》
「胃捻転 原因」or「犬 胃捻転 原因」


「胃捻転 原因」で検索してみると・・・
・腸内環境が良好ではない
・腸のぜん動運動の低下
・胃腸の疾患があった



「犬 胃捻転 原因」で検索すてみると・・・
・食べ過ぎ
・急いで食べる
・食後の激しい運動




同じ胃捻転の原因でも答えが違う(笑)



まぁ、犬と人は違う!と思う方は良いのですが
人と犬は他の動物たちに比べて比較的、近いと思う私は
明らかな原因の違いに不自然さを感じます😅

「食べ過ぎ」「急いで食べる」は自然界ならありえないことではないでしょう。
獲物がタップリ獲れた際、もう食べれませんまでたくさん食べ
偶然、獲物を追いかけた全ての動物は胃捻転を起こすのか?(^◇^;)


正しくは
胃捻転の原因はわかっていないけれど
食事をして直ぐに激しい運動をすると胃捻転のキッカケになる場合があるから
積極的に食後の激しい運動をさせるのは避けた方が無難。
と、いう解釈が私の捉え方になります😃

決して食後、運動する方がいい!なんて言ってませんので(笑


いずれにせよ普段から腸内環境(ウンチの状態)は良好に
カラダの状態も整えておくと安心度上がりますね😃

🔳質問に答えてネットで完結!
健康バロメータチェックシートはこちら

 - オーナー友重のひとりごと