majun(マジュン)ブログ

ワンランク上のペットの健康知識や、majunの日々の出来事をご案内しています

メラノーマ

      2021/01/24

Natural Pet Space majun代表
ペットのおうちケア専門ショップ代表
ペット食育協会認定上級指導士の友重さえ子です。

私をはじめ当社スタッフの業は
ワンランク上のペットの健康維持知識を実践して得た
高い結果を出すケア方法をご希望の方にご提供する仕事です。

このブログでは、その知識と経験からのポイントを発信しています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

メラノーマとは悪性黒色腫とも呼ばれる皮膚癌の一種だそうで
進行が速く浸潤性が高いそうですが犬の場合は
口腔内に発症しているのを私もよく見聞きします。
10万人に数人程度の発生頻度の人間と比べると
犬は高率で発生するとも聞きます。

口内環境が良い子と悪い子、どちらが発症しやすいでしょう?

ペット食育協会認定上級指導士10年以上の私ですが
食事よりもまずは歯磨き!と、お伝えし続けてきました。

私たち人間でこんな人が居たら貴方はどう思いますか?
「食事は良いものを食べ、栄養バランスを気にしているけれど
歯磨きはできる時だけやっているんです」

人間に例えると「???」と、思うことも
なぜかペット(犬猫)になると不思議に思わない人もいます。

人間であれペットであれ
健康を願うなら良好な口内環境
は外せないのではないでしょうか。

今から4年ほど前「口内環境は大事だ」と、気づいた飼い主さんが
私が開催し続けている歯磨き教室(口内ケア)に参加され
ケアし始めて口臭も減り、良い感じになっていたそうです。

講座受講後4年ぶりに当店に来られた飼い主さん。
ワンちゃんが口内のメラノーマになってしまったそうです。

ついついケアをしない日が増え
ケアしなくなっていたそうです。その数年後・・・

せっかく4年前に受講していたのに…。
4年前なら間に合っていたのかもしれないのに…。

厳しいことを言いますが…
苦しむペットたちが1頭でも減るよう申し上げますが…
《知らず知らずとは言え
悪い口内環境にする考え方の癖を持つ飼い主さんが》
《知らず知らずとは言え
悪い口内環境になる選択をしてきた飼い主さんが》
良好な口内環境にする考え方と選択を取り続けられるでしょうか?

私たちがオススメしてるのは
歯磨き教室受講後は【自己流ケアせず】
来店、またはオンラインでも定期的チェック

をオススメしています。

良好な口内環境を維持する視点、考え方に
癖を変えていくために定期的に私たちと関わって欲しいからです。

ですが中には
「だいたいわかっているから自分でできる!」
「忙しくてなかなか時間が取れない💦」等の理由で
自己流のケア、自己流の判断をし続ける人も・・・

それでも良い結果を得れているなら心配ないのですが
正直、8割の方が自分の中でのOKという結果です。
それでも自分が納得しているなら良いのですが
病気になった際に慌ててやり直し、後悔される方を
たくさん見てきました。今回も同じく。

またか・・・と、悲しく残念な思いが巡りますが
今からできることを倍速でやるしかありません。
この状態になってからのケア頻度、グッズの使用料は
健全な状態の10倍はかかるでしょう。
私たちがケアする際も通常料金よりもグンと高くなります。

メラノーマと診断されるまでに様々なサインが出ていたそうです。
※どんな様々なサインか?は公の場ではNGなので
有料メルマガでお伝えします。

良好な口内環境にできていない飼い主さんに共通する言葉です。

✔︎ 自分なりにやってます

✔︎なかなかうちの子が やらせてくれなくて、、、

✔︎ わかっちゃいるけどそのうちにやろうかと・・・

✔︎ 最近サボっているんです

✔︎ できる時、時間のある時にやろう

人それぞれの考え方、価値観があるので
何が正しい間違えているを精査する立場に私はありませんが
自身が選んだ選択と行動の結果を受け取ることになります。

私はその代償の覚悟はしたくないので歯磨きだけは
やっている結果に焦点を合わせた歯磨きをしています。

ワンちゃんネコちゃんの今の口内環境で
自信を持ってOKと言えますか?

私たちは、この口内環境にするための
知識とケア方法、考え方、選択をご提供します(^^)

歯磨き教室/基本編(店舗受講)はこちら

歯磨き教室/基本編(全国からオンライン受講)はこちら

歯磨きケアレクチャーはこちら

歯磨きグッズはこちら

◆◇◆友重さえ子のご紹介◆◇◆

〝犬猫の姿をした本当の家族〟をコンセプトに
ペットレベルではない上質な情報、グッズ、サービスを提供し続ける。

1966年生まれ
現在の家族は犬2頭

・正直・誠実・喋れば気さく・前向き・エネルギー大
・誰もそう見てくれないけど人見知り
・大雑把・臨機応変が苦手・手先が超不器用、インドア派

山や海に行くと落ち着く。美味しいものが好き。
都会が苦手、運転も苦手

--------------------------------------------
◉2006年
全国初のペットの手作りごはん対応24 時間スタッフ駐在ケージフリー ペットホテルを
大阪府高槻市にて運営開始
----------------------------
◉2007年

多くの「ペットの手作りごはん本」で有名な須崎獣医師の大阪の移動式診療所として自身の店舗を提供。
病気には必ず原因がある!と、余命宣告を受けたペット、一生治らない体質と言われたペット
一生投薬、切除等の手術しかないと言われたパピー〜シニアまで様々な犬種のペットたちへ
ペット〝原因療法〟にて治療、診療アドバイスを行う須崎動物病院院長の生のアドバイスを見聞きし続け
その経験と知識を飼い主様方に提供。
----------------------------
◉2008年
須崎動物病院院長が会長となるペット食育協会」発足 ペット食育協会認定上級指導士、第一期生
友重さえ子のペット食育入門講座、ペット食育二級認定講座開催スタート
----------------------------
◉2010年

大阪府高槻市〜大阪府箕面市に移転
店舗名:Natural Pet Space majun
・手作りごはん対応24時間スタッフ駐在ケージフリー ペットホテル
・オリジナル冷凍手作りごはん全国初実店舗販売開始
----------------------------
◉2014年

全国初 ペットの口内ケア(菌のコントロール歯磨き)教室開催スタート
----------------------------
◉2019年

個人事業Natural Pet Space majunから
株式会社majun-familyに法人化

----------------------------
◉2020年

おおさか地域産業資源活用サポート事業にて
能勢町で生産される野菜や卵を活用した
ペットフードの製造、販売事業に採択により
ペットの手作りごはんmajun-kitchen premiumシリーズ発売

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

🍀実店舗ナチュラルペットスペースmajun🍀
(大切な家族(犬)の預け先にお困りの方へ!)
24時間完全ケージフリー
24時間スタッフ常駐
手作りごはん対応

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

🍀majunプロデュース:オンラインショップ🍀
ペットの食事やペットの健康管理グッズ、各お教室の
ワンランク上のペットのおうちケア専門ショップ

情報等が欲しい!という方は下記にご登録を!

ペットのおうちケア専門ショップ

Instagram登録
又は
メールマガジン登録
又は
公式LINE登録
からお選びいただいて登録くださいね。

★Instagram
https://www.instagram.com/majun_ouchi_care_shop/

★メルマガ登録
https://www.majun-onlineshop.com/mail

★LINE
ID検索:@vec9156u

★majun-familyセミナー有料会員登録
ペットを〝最優先順位の家族の一員〟と見る飼い主視点の
公に出ない情報をお届けします!
https://www.majun-onlineshop.com/product/210

 - オーナー友重のひとりごと