majun(マジュン)ブログ

ワンランク上のペットの健康知識や、majunの日々の出来事をご案内しています

犬の口周りや目の周り、手先足先が茶色い

   

●以前よりお口の周りが茶色くなった
●以前より目の周りが茶色くなった
●以前より手先足先が茶色くなった

こういう子、少なくないのですが皆さんのうちの子や
周りの子でそんな子を見かけませんか?

私は仕事柄、よく見かけていたのですが
我が家のナッキーも去年の終わり頃から
目や顔の周り、手先の毛がこのように茶色く(^◇^;)

拭いてるのになんでなんだろう?

除菌も徹底してるのになんで??

ネットで調べまくったり、知識ある人に聞いたり
獣医さんや専門家に聞いたりしてきたのですが皆、こんな答えでした。

「毛の色が白かったり薄い毛だと目立つだけ」

「どうしても目の周りや口周りはなりやすいですよ

●「そこまで気にすることないんじゃないですか?」

●「◯◯の栄養素や食材がいいので食べさせて見てください」

「◯◯の成分が入ってい食材はよくないので避けてください

●「この犬種はそんなもんですよ」

●「年がいったら仕方ない」

これらの答えをもらったり、信頼をおく人の言葉で
「そうよな!」と、安心できる人は良いのですが
私は【我が家の子の健康についてだけは】(笑)
こういうモヤモヤは置いておけないタイプ(^◇^;)

仕方ないという答えは私にとって
無理だから諦めなさいと、言うようなもの。

仕方ないというのは言い換えれば
今自分にはその答えはわかりませんと言うだけで
その原因が無いなんてことはない!と
いつも須崎先生が仰ってるのを15年以上、
耳にタコができるぐらい聞いてます(笑)

ナッキーの毛の変色は気になっていたものの、
お客さんの子たち優先で、そのうちに・・・
と、自分の子は後回しになってました😅

そのうちに酷い下痢をするようになり
時に〝祈りのポーズ〟でお腹を痛がることも頻繁の(^◇^;)

案の定、同居生命体のリキも嘔吐が多く、、、

こりゃ、さっさと解決せねば!!と須崎先生に聞いてみるものの
最近、答えを教えてくれない(笑)

「自分でやってみてください」

おかげで私は実践マニアみたいにならざるを得ない現実がありまして(笑)

まだまだ浅い今までの自分の知識や経験を集めて考えた。。。

皮膚や毛に問題、トラブルが起こった場合は
皮膚や毛に問題が有るのではなく、
別の場所の問題が皮膚や毛に出ていることがよくある

、と聞き続けてきた。


今まで耳にしてきた知識を思い返し、
そこに見てきた経験を重ね・・・

「トラブルの原因はそう言えばアレかもなぁ。
と、するならばココとかココが問題かなぁ」

      ヨシ、やってみよう!

ベストと思うケア方法とベストと思われる頻度で実践して1ヶ月以上経ったら・・・

以前のキレイなホワイト&タンの真っ白に♪

キチンと考えてサッサとやっていれば
しんどい思いさせずに済んだのに忙しさにかまけて
最もNGな選択、とりあえずの行動をしてた(^◇^;)

やっぱり的を射たことは上辺だけじゃないので
繰り返し「また、なってるー💦」にならずいいな♪

以降、現在のところ食事内容を気にすることもなく何でも食べて
普段通りの生活で毛が茶色くなることはありません♪
半年経ちますがキレイなままでございます(^_^)


毛が茶色くなったり、脱毛するのは即座に命に関わりませんが
「方向転換してくださいよー!」というカラダからのサインと捉え
     【【軽いサインのうちに】】
的を射たケアは得策です(*^◯^*)

重要ですので再度、申し上げます!

【【軽いサインのうちに】】【【的を射たケア】】を!!

サインは色んな形で現れますが
血液検査等に基準値外で出るのはもっと事が進んでからのことが多いようです(^◇^;)


是非、私たちの経験から見た未病のサイン表もご活用ください(*^◯^*)

セオリー情報として出ていない方法もあり、
知らないだけでやれることは沢山あるのです🎶

■ペットの未病のサインはこちら

■友重さえ子に個別のご相談はこちら

■友重さえ子のペットの食関連講座はこちら

■菌のコントロールレベルのペットの口内ケアはこちら

◆◇◆友重さえ子のご紹介◆◇◆

〝犬猫の姿をした本当の家族〟をコンセプトに
ペットレベルではないウェルネス情報、グッズ、サービスを提供

1966年生まれ
現在の家族は犬2頭

・正直・誠実・喋れば気さく・前向き・エネルギー大
・誰もそう見てくれないけど人見知り
・好きな食べ物は素材が生きてる食、メロン、餃子、酢
・苦手な食べ物は臓物系、酸っぱいフルーツ
・大雑把・臨機応変が苦手・PC苦手・手先が超不器用、インドア派

山や海に行くと落ち着く。美味しいものが好き。
都会が苦手、運転も苦手

--------------------------------------------
◉2006年
全国初のペットの手作りごはん対応24 時間スタッフ駐在ケージフリー ペットホテルを
大阪府高槻市にて運営開始
----------------------------
◉2007年

多くの「ペットの手作りごはん本」で有名な須崎獣医師の大阪の移動式診療所として自身の店舗を提供。
病気には必ず原因がある!と、余命宣告を受けたペット、一生治らない体質と言われたペット
一生投薬、切除等の手術しかないと言われたパピー〜シニアまで様々な犬種のペットたちへ
ペット〝原因療法〟にて治療、診療アドバイスを行う須崎動物病院院長の生のアドバイスを見聞きし続け
その経験と知識を飼い主様方に提供。
----------------------------
◉2008年
須崎動物病院院長が会長となるペット食育協会」発足 ペット食育協会認定上級指導士、第一期生
友重さえ子のペット食育入門講座、ペット食育二級認定講座開催スタート
----------------------------
◉2010年

大阪府高槻市〜大阪府箕面市に移転
店舗名:Natural Pet Space majun
・手作りごはん対応24時間スタッフ駐在ケージフリー ペットホテル
・オリジナル冷凍手作りごはん全国初実店舗販売開始
----------------------------
◉2014年

全国初 ペットの口内ケア(菌のコントロール歯磨き)教室開催スタート
----------------------------
◉2019年

個人事業Natural Pet Space majunから
株式会社majun-familyに法人化

----------------------------
◉2020年

おおさか地域産業資源活用サポート事業にて
能勢町で生産される野菜や卵を活用した
ペットフードの製造、販売事業に採択により
ペットの手作りごはんmajun-kitchen premiumシリーズ発売

----------------------------
◉2021年8月
千里阪急百貨店にて「北摂の素敵なお店」テーマイベントへ出展

----------------------------

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

🍀実店舗ナチュラルペットスペースmajun🍀
(ペットホテル/一時預かり/集中ヘルスメンテナンスお泊り)
24時間完全ケージフリー
24時間スタッフ常駐
手作りごはん対応

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

🍀majunプロデュース:オンラインショップ🍀
ペットの食事やペットの健康管理グッズ、各お教室の
ワンランク上のペットのおうちケア専門ショップ

情報等が欲しい!という方は下記にご登録を!

ペットのおうちケア専門ショップ

Instagram登録
又は
メールマガジン登録
又は
公式LINE登録
からお選びいただいて登録くださいね。

★Instagram
https://www.instagram.com/majun_ouchi_care_shop/

★メルマガ登録
https://www.majun-onlineshop.com/mail

★LINE
ID検索:@vec9156u

★majun-familyセミナー有料会員登録
ペットを〝最優先順位の家族の一員〟と見る飼い主視点の
公に出ない情報をお届けします!
https://www.majun-onlineshop.com/product/345

 - オーナー友重のひとりごと